社 史

昭和43年4月 秋田市中通一丁目2番5号(共済ビル1F)に本社を置き会社設立。設立目的=秋田魁新報紙に掲載される新聞広告のデザインとそれに付随する事業、及び宣伝・広告・デザインに関する事業を展開する。資本金は100万円。代表取締役社長に人見誠治就任。
昭和44年9月 本社を秋田市保戸野通町3番22号(青木堂ビル)へ移転。資本金を140万円増資し、240万円とする。
昭和46年10月 本社を秋田市大町二丁目2番29号(竹谷ビル)へ移転。
昭和48年5月 代表取締役社長に倉田儀一就任。
昭和53年7月 設立10周年記念祝賀会開催。
昭和59年1月 秋田市大町一丁目3番34号(ADTビル2F)へ移転。
昭和63年5月 代表取締役社長に阿部七郎就任。
平成元年5月 代表取締役社長に高瀬政忠就任。
平成元年10月 弊社企画・制作「寛文五年堂 カラー全面広告 『歴史浪漫シリーズ』が日本新聞協会広告主企画部門で第9回新聞広告賞を受賞。
平成3年5月 代表取締役社長に林善次郎就任。
平成5年7月 資本金を560万円増資し、800万円とする。
平成5年8月 マッキントッシュDTPシステム導入、広告版下のデジタル化を開始。
平成5年12月 DTPシステムでカラー分解第1号出力。
平成6年6月 資本金を200万円増資し、1,000万円とする。
平成6年7月 秋田魁新報社発行、弊社編集・制作の秋田県内無料配布マガジン「郷 kyo」を創刊。
平成6年9月 CIにより社章(マーク)変更。
平成6年10月 秋田魁新報社移転に伴い秋田市山王臨海町1-1(秋田魁新報社5階)へ移転。
平成9年7月 ホームページ開設。
平成10年2月 秋田魁新報社ホームページを開設。弊社も立ち上げから参画。
平成10年4月 設立30周年記念祝賀会開催。
平成11年5月 第31期定時株主総会において定款変更し、第32期より決算期を3月から12月に変更。代表取締役社長に佐藤暢男就任。
平成13年4月 秋田魁新報社ホームページをリニューアル。弊社も企画会議から参画。
平成14年9月 第62回 秋田国体「秋田わか杉国体」のロゴタイプを制作。
平成15年4月 秋田市建都400年記念イベントカレンダーのコンペが行われ弊社に決定。
平成15年10月 弊社企画・制作「寛文五年堂 『2002─佐竹氏入部400年シリーズ』が日本新聞協会広告主企画部門で第23回新聞広告賞を受賞。
平成17年1月 ペーパーレス、フルデジタル送稿開始。
平成17年10月 弊社制作「Reのくらし~循環型社会を目指して~」8回シリーズが日本新聞協会新聞企画部門で奨励賞を受賞。
平成19年5月 さきがけ印刷センター完成特集号「美で語る、秋田を語る」(カラー24ページ)を制作。
平成20年1月 社是「以心傳心」を制定。起草 佐藤暢男、揮毫 長沼雅彦
平成20年4月 ホームページ移転。
URL http://www.adnet-sakigake.com/
平成20年4月 設立40周年記念祝賀会開催。
平成20年6月 サキガケスポナビ(スポーツ写真販売)事業スタート。
平成21年7月 秋田魁会と秋田魁新報社主催「全国新聞販売フォーラム2009秋田」開催へ事業参画。
平成22年10月 弊社企画・制作「寛文五年堂『KANBUN心の見聞録』シリーズ」が日本新聞協会広告主部門で第30回新聞広告賞「優秀賞」を受賞。
平成23年3月 会社定款変更。
平成23年12月 秋田県初の開催となる「2012ミス・ユニバース・ジャパン秋田大会」を統括代理店として運営。



- 会社概要 - 企業理念 - 経営方針 - 社 史 - 制作実績 - 業務内容 - リンク -



株式会社 サキガケ・アド・ブレーン
〒010-0956 秋田市山王臨海町1-1 秋田魁新報社5F
TEL.018-862-7923/FAX.018-862-9186

Copyright(c) Since 1999 SAKIGAKE AD BRAIN CO.,LTD
このページの版権はすべてサキガケ・アド・ブレーンに帰属します。記事および写真・画像の無断転載を禁じます。